Home会社案内事業内容貸家事業>私の履歴書


私の履歴書

社長が語るオーナーのオーナーによるオーナーのための貸家 貸家運営

明治工学の貸家第一弾の入居稼働率は98・9%(2016年6月現在)!

入居者にっこり大満足。オーナーも予想を凌駕する数字に大満足。


 ただのフェンス屋社長が、不動産運用で成功したその理由。

 それは、貸家を事業として綿密な計画を基に実行したから。

 以下の項目に当てはまる方にとって、これからの福音となれば幸いです。

貸家経営(賃貸物件全般を含む)に失敗された方

これから不動産投資を検討されている方

安定した実質利回りの資産運用をしたい方

資産運用はビジネスであり、経営観念が必要だと感じている方

 また以下の方には参考にはならないかもしれません。

賃貸は不労所得だから、経営する必要を感じない方

賃貸物件を造りたいだけで、採算や収益は度外視している方

やっぱり大手ハウスメーカーの安定感を信じている方

うまい話をわざわざ公開するのは怪しいと思う方

不動産運営のノウハウは十分にあり、さらなる勉強は不要な方


オーナーのオーナーによるオーナーのための貸家

明治工学の貸家第一弾の入居稼働率は98.9%

(2005年稼働開始〜2016年6月現在までのデータ)

貸家経営の経験がなくても、不動産投資収益物件をお持ちの方はこの数字がいかに高いか
お分かりになると思います。また、マンション・アパートをはじめとした賃貸物件と比較して
実質利回りが高いのも特徴です。

なぜ、賃貸物件の中で、貸家に注目したのか

明治工学 新潟市西区貸家 成功する6つのポイント

賃貸といえば、投資用マンションが主流であった2005年。なぜ、貸家に明治工学が注目したのか疑問を持たれる方もいるでしょう。
実は、これは全くの偶然。当時、社長が親からの遺産相続で受け継いだ土地の活用方法に困っていたことが発端です。ただ遊ばせておいては固定資産税の支払いに困る。それに相続税もバカにならない。 手軽な駐車場経営でもいいが、それより収益が見込めるアパートやマンションにしようか。そう考えていたときに、たまたま選択肢の一つに貸家があり、賃貸の中でも貸家が税金対策に優秀な方法であること、また入居希望者のニーズが高いこと、そして収益性が安定していることをたまたま知ることができただけです。

貸家はだれのために造るのか

貸家を建設するとなった時、土地活用(不動産運営)したいことを聞きつけたいろんな建築会社(ハウスメーカー・工務店)が自社の売りたい住宅プランを提案してきました。 それこそ、大手や中小・ベンチャーと会社の規模を問わずに。そのころの明治工学はフェンス業を柱に経営していたため、賃貸経営(運用)に関しては素人同然。 たくさんの提案を聞くうちに、会社経営者として、一つの疑問が湧き上がりました。

「これは、本当にオーナーが儲かるようにつくられたプランなのだろうか」

ハコモノを作れば人が勝手に入居する時代は終わった。賃貸といっても、不労所得と考えるのではなく、経営戦略を考えなければ生き残れないのではないか。 道楽で建てるのではないのだから、作って終わりのハウスメーカーのために作るのではない。 そのあとの事業計画が綿密に練られていて、それに納得できなければ、経営者としてGOサインは出せない。そう、経営者としての長年の経験が従来の賃貸運用の在り方について危険信号を伝えてきました。

オーナーのための、貸家が必要だ

オーナーのための貸家とは、すなわち安定収益物件であること。作る段階で赤字であるのはもちろん、その後赤字が予測されるものは作る価値がない。 また、一時的に高収益を得ても、持続しない物件はハイリスクである。 継続して安定した収益を得ることで初めて、不動産運営の目的のひとつ「税金対策」が可能になってくる。

不動産のことはよくわからないが、商売で成功するための条件が「三方よし」(=お客様が求めているものを提供することで会社も潤い、社会が充足し成長するという考え方)。 お客様(入居者)のニーズに応えることにヒントがある。時代の流れは?新潟の人が困っている住宅条件は?賃貸入居者の願望は?そこにきっと活路があるはずだと考えました。

入居者が満足する貸家を造ることで稼働率も上がり、収益が上がればオーナー(自分自身)にとっても優良物件になり、双方の欲求を満たすことで皆が満足する。ゼロサムではなく、Win-Winの関係であることが、これからの時代に特に重要になってくるであろう。これも経営者の勘によるものでした。

そして誕生したキングスウェイ

経営者としての経験と、入居者のニーズを読み取り、生まれたキングスウェイ。

その稼働実績は驚きの98.9%(2016年6月現在)。正直、ここまでの数字を堅持するとは予想していませんでした。嬉しい誤算です。事業計画書での稼働率は90〜95%想定、80%を超えれば投資物件として合格ラインといわれている中、 それを実現をできている物件は世間にどれくらいあるのでしょうか。

経験者だからこそ提案できる土地活用法があります。
こんなおいしい情報、本当は独占しておきたいところですが明治工学がオーナーとして建てられる限界というものがあります。 そこで、ノウハウを提供することに決めました。新潟の住民に理想的な住環境を提供しましょう。などと高尚なことは言いません。一緒のおいしい思いをしましょう。 それが結果として、みなが満足する結果に導かれると自信を持っています。
どうぞ明治工学 貸家成功例実際の成功例もご覧になって、判断してください。


  ※この文章の著作権は明治工学が有しております。引用される場合、「出所の明示」として明治工学
   またはhttp://meijikougaku.com/を必ず明記してください。


お役立ち情報

安定収益 土地活用の極意へペット同居 貸家ブログはこちら明治工学 ペット可貸家オープンハウス 地図付内覧会情報


介護保険適用で、手摺取り付け工事の自己負担金が1割で!明治工学リフォームサイト

新潟の優良工務店【島忠工務店】 この貸家を施工し、介護保険適用リフォームが得意。

明治工学HPトップ 貸家運営 不動産経営

賃貸について

ペット同居可 貸家に入居をご希望の方

入居に関するお問い合わせ

025-233-6639


8:30〜18:00(日曜 9:30〜17:00)
水曜・祭日定休


ただいま2棟空いています!
↓ 詳細情報へアクセス ↓

 新潟市西区小針4丁目のペット可貸家 
 新潟市西区小針南台のペット可貸家 

おすすめ情報

安定収益 土地活用の極意へ
失敗しない土地活用法のご提案
不動産運営に必要な極意を公開中
驚異の稼働率98.9%!

施工会社

新潟の優良工務店なら島忠工務店 ペットリフォーム 介護リフォーム 施工会社は新潟の優良工務店【島忠工務店】

 島忠工務店がペット可貸家も施工


明治工学のグループ会社。メンテナンス契約で、365日いつでもフォロー。


建築状況は ただいま建築中 ペット対応住宅 オール電化 ブログでチェック!

介護リフォームのことなら

実際のリフォーム施工例をチェック ペットリフォーム 介護リフォーム 介護保険申請も 水回りリフォーム

リフォーム実績100件以上の大工が施工。福祉と住まいのプロが提案する高齢者・障害者が住みやすい家。


リフォーム状況はペットリフォーム 介護リフォーム オール電化 エコキュート ブログでチェック!

ご連絡先

 ■025-266-4111

 ■info@meijikougaku.com

お気軽にご連絡下さい。
ご連絡の際、ホームページを見たと
伝えてくださると、スムーズです。

お問い合わせメール


交通アクセス(地図付)

明治工学 運営ブログ

http://blog.meijikougaku.com/

ペットと同居できる家をお探しの方
現在建築中の貸家をご覧になりませんか?


http://11fence.blog82.fc2.com/

個人住宅や企業のフェンスランキング
 庭づくりの情報を紹介


ブログ紹介ページへ

おすすめ情報

安定収益 土地活用の極意のページへ

失敗しない土地活用法のご提案
不動産運営に必要な極意を公開中

貸家成功 6つの理由を特別公開

驚異の入居率を誇る貸家第一号。
稼働率98.9%(2016年6月現在)
その成功の理由とは?

ペット可貸家 建築情報公開ブログ

http://blog.meijikougaku.com/

↑リアルタイムで建築情報を更新中↑

 ペットと暮らすための情報や
 「新潟市西区 地域情報」も♪

建築ブログ 最新記事 最新記事情報へ


その他の情報はサイトマップ

サイト内検索